プログラミングで稼ぐ方法【現役エンジニアが紹介】

プログラミング
プログラマーの仕事内容を分かりやすく解説!

プログラミングで稼いでいきたいと考えているけど、どうすればいいんだろう。

独学でも大丈夫なんだろうか。

どうやって稼げるようになるか知りたい!

 

上記のお悩みを解決します。

■本記事の内容

本記事で以下の内容をお伝えします。

・プログラミングで稼ぐ方法
・プログラミングを独学で稼ぐまでの流れ
・簡単に稼げるようになりたい方へ

 

■本記事の信頼性

ささそらと
ささそらと

この記事を書いている私は、プログラミングを仕事として始めて10年以上ほど経ちます。
今も現役のシステムエンジニアです。

 

プログラミングを勉強し始めた方は手に職を持ちたい!や稼ぎたい!という方が多いかと思います。そんな方向けに書いています。

プログラミングで稼ぐ方法や流れをお伝えします。

 

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングで稼ぐ手法としては以下の3つになるかと思います。
ご自身が最終的にどういう稼ぎ方をしたいかで、内容も変わってきます。

 

就職して会社員として働く

システム開発を行っている会社に就職するパターンです。

こちらはプログラミング限らず、リクナビなどの就活や転職サイトを活用してご自身が就活を行う形です。

就活したことある人であればご存知かもしれませんが、概ね以下の流れになるかと思います。

募集している企業の募集内容を確認してご自身のスキルとマッチしているか確認する。

応募する

選考がはじまる(書類審査、面接など)

内定

入社
入社ができれば、毎月お給料としてお金が手に入ります。

 

フリーランスとして働く

会社員でなく、個人事業主として働くパターンです。

会社員の場合は会社の営業なり、上司なりが仕事を取ってきて、その仕事を行っていく形になりますが、フリーランスの場合はご自身で仕事を取りに行く必要があります。

ただ、会社員は毎月決められた金額がお給料として手に入りますが、フリーランスの場合は働いた分だけ稼ぐことができます。年収1,000万稼ぐことも可能です。

しかし、仕事がないともちろんですが0円です。

 

完全未経験者の方が独学でいきなりフリーランスになるのはなかなか難易度が高いと思います。
最終的に独立する目的でベンチャー企業などの小さめの会社に就職してからフリーランスになるのがおすすめです。

ポイントとしては小さい企業に就職するってことです。中小や大手になると仕事の役割分担がされます。仕事を取る営業部署だったり、契約や請求などの事務作業をする総務だったりなどです。
小さい会社はそこまで人が多くなく、全体的に携わる機会が上記企業に比べ圧倒的に多いです。

フリーランスは基本的に上記をご自身で行う必要があるので、それらノウハウもついでに学んでおきましょう!

 

副業をする

ご自身の本業は続けつつ、空いた時間でお金を稼ぐ方法です。

仕事の仕方としてはフリーランスと似ています。
割ける時間が限られているので、フリーランスと違って受けられる仕事が限られていますが、最近ではクラウドソーシングを利用すれば個人でも仕事を受注しやすくなってきています。

 

クラウドソーシングで有名なのが以下の2社です。

 

一度、上記サイトを覗いてみてどういった仕事があるか見てみると良いかと思います。

 

プログラミングを独学で稼ぐまでの流れ

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミング未経験者の方がお金を稼ぐまでの流れを書いていきます。
基本的には独学で進めていくにあたり、どういうった勉強をしていく必要があるのかを書いていきます。

勉強方法は人それぞれかもしれませんが、始めたばかりで何からしたら分からない方向けに参考になればと思います。

 

WEBアプリ開発系がおすすめ

プログラミングの分野は幅広いです。どういうシステムまたはアプリを作りたいかで勉強の内容も変わってきます。

まず、ご自身がどういう仕事をしていきたいか決める必要があります。

ただ、どういう分野がいいか分からない方も多いかもしれませんので、おすすめをお伝えします。

 

おすすめはWEBアプリ開発です。

理由は仕事の案件が多いからです。もし、稼ぎたいと思われている方は企業の求人内容を確認してみて需要の多い分野を選ぶべきだと思います。

 

あまりニッチなマイナーな分野を選んでしまうとそもそも仕事が少なくて稼ぎにくくなります。

 

ネットや本などで学習する

ご自身が勉強する分野が決まったら実際に勉強をはじめていくと思います。

手っ取り早いのがネットや本で学習する方法です。
基本的にネットで調べるほうが新しい情報が手に入りやすいのでおすすめですが、自身が知りたい情報を局所的にしか得られないことが多いので、全般的な知識を得るために本を購入して勉強するのも良いかと思います。

ちなみにおすすめの本を以下にまとめてます。良ければ参考に。

初心者向けに独学でおすすめのプログラミング教本【現役SEが紹介】
初心者向けにプログラミングの勉強を独学で行おうとしている方へおすすめの本を紹介します。いくつか本を紹介しますが、その中でも本を選ぶポイントもお伝えしますので、自分にあったプログラミングの本を選びましょう!本で勉強する上で効率のいい勉強法も紹介しています。

 

もし、本を購入する場合は内容が薄くてもいいのでまずは簡単な本を選ぶようにしましょう!
内容が濃くても難しいものだと挫折する可能性が高いです。

本以外にもYoutubeなどで無料で学習動画を見れたりもします。有料の教材もあります。
ご自身にあう勉強スタイルで実施するといいでしょう。

 

ポートフォリオを作る

ポートフォリオとは、自身をアピールする作品集の意味があります。

動画や本で知識を得ることができたら、ご自身のスキルをアピールできるように実際にシステムやアプリを作ってみましょう!

それをだれでも見れる場所に公開することで、就活などでアピールすることであなたのことを知ってもらえます。

 

簡単に稼げるようになりたい方へ

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングで稼ぐ方法を書いていきましたが、もっと簡単に稼げる方法を知りたい方はプログラミングスクールをおすすめします。

完全に未経験者の方が独学で稼ぐのはなかなか難しいのが事実です。

そこまでに至る方法が分からないため、遠回りしたり挫折することも多いでしょう。

そこでおすすめするのはプログラミングスクールです。

 

いわゆる、プログラミングを勉強する学校的なものです。オンラインで受講することも可能です。
今では就職までサポートしてくれるところが多いので、稼ぎたいと思っている方からしたら最短の道ではないでしょうか。

 

ただ、独学と違いもちろんですがお金がかかります。コースにもよりますが月10~20万程度が相場です。だいたいが3カ月ほどの期間が多いです。

おそらく高いと思われた方がほとんどだと思います。ただ、実際に就職できれば毎月20万以上のお給料が入ります。フリーランスになれば年収1,000万稼ぐことだって不可能ではありません。

 

時間は有限なので、独学で長い時間を無駄にするより、ご自身に投資して稼ぐスキルを早く身に着けることも大事だとご認識頂けたらと思います。

以下、おすすめのプログラミングスクールを私の方でまとめてみました。

【2021年】おすすめオンラインのプログラミングスクール 5選!
プログラミング初心者向けにオンラインでできるプログラミングスクールを2021年版としてご紹介します。各社金額の比較も行っています。各々無料カウンセリングや無料体験の案内も載せてますので、これからプログラミングの勉強を頑張ろうと思われている方の参考になれば幸いです。

 

無料体験や無料カウンセリングがありますので一度話だけでも聞きに行くのもありかもしれませんね。

最後に

プログラミングで稼ぐ方法を書いていきました。

まずは将来ご自身がどういう稼ぎ方をしたいかをまず決めてから、目標に向かって進めていくと良いかと思います。
なんとなく勉強を始めるのは極力やめましょう。

分からないこともたくさん出てくることがあるかもしれませんが、そういうものなので諦めずに頑張りましょう!

他におすすめなのがTwitterなどのSNSを利用してみると良いかと思います。
同じようにプログラミングの勉強を頑張っているアカウントがたくさんあります。
色々参考になったり励みになることもあるので利用してみるといいでしょう。

私もTwitterをやっており、プログラミングに関する情報を発信しているのでよければフォロー頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました