プログラミングの独学は無理?難しい理由と勉強方法について

プログラミング
プログラミング独学無理

プログラミングの勉強をはじめようかと考えているけど、独学でやるのは無理なのかな。
やはりプログラミングスクールで勉強したほうがいいのかな。

良い勉強方法があれば知りたいな。

 

上記のお悩みを解決します。

■本記事の内容

本記事で以下の内容をお伝えします。

・プログラミングの独学は無理ではない
・プログラミングの独学が難しい理由
・むしろプログラミングは独学できる力が必要
・ただ、完全未経験者の場合はスクールを検討するのもあり
・期間に目安をつけて就職してみる

 

■本記事の信頼性

ささそらと
ささそらと

この記事を書いている私は、プログラミングを仕事として始めて10年以上ほど経ちます。
今も現役のシステムエンジニアです。

 

プログラミングの独学が無理なのかどうか書いていきます。
結論から言いますと独学は可能です。むしろ自分の力だけで調べて勉強する能力は仕事していく上で必ず必要になってきます。

 

とはいえ、完全未経験者の方だと不安な方も多いかと思います。
未知の分野に飛び込むことは不安になりますよね。

 

きっとあなたがプログラミングを勉強したいと思ったのも何かしら理由があるかと思います。
はじめはしんどいことも多いかと思いますが、継続して行えば身に付きます。

 

それでも独学できる気がしない人向けに別の方法も書いてありますのでよければ最後まで見ていってください。

 

プログラミングの独学は無理ではない

プログラミング独学無理

結論から言いますとプログラミングの独学は無理ではないです。

 

といいますのも私自身新しい知識を学ぶ時は常に独学で行っています。
今ではインターネットでたくさんの新しい情報を仕入れられることができるため、基本的に必要な情報は無料で手に入ります。

 

ただ、完全未経験の方向けに独学する上で弊害となる部分があるが書いていきます。

勉強する目的次第

あなたはプログラミングを勉強しようと思った目的は何でしょうか?

 

大きく分けると以下の2つのいずれかだと思います。

  • (仕事)お金を稼いでいきたい。
  • (趣味)自分が好きなようにアプリを作ってみたい。

独学で勉強する場合は目的をはっきりさせて、具体的にどうなっていれば達成になるのかを明確に決めておいたほうがいいです。

でないと、何となく勉強しているだけでは自分が成長しているかもわからず、挫折しやすくなります。

 

向き不向きは必ずある

プログラミングを勉強していく上で、以下が苦痛でないか確認しておくといいです。

  • ずっと座って、ずっとパソコンを触る
  • 基本的に調べる作業が多い
  • 新しい知識や技術を身に着ける

 

基本的にずっとパソコン向かって作業することになります。
就職して仕事する場合は、平日8時間はこの状態で作業し続けることがほとんどです。

 

独学で勉強する際も、プログラミングはパソコンで行うのでずっとパソコンに向き合って勉強することになります。

 

これらが苦痛に感じる人はそもそも向いてないと言えるでしょう。

プログラミングをしていると分からないことがたくさんでてきます。
例えば自分が作成したプログラムがうまく動かないときなど、原因を調べたりします。

そもそものプログラミングの仕方が分からない場合も調べます。

10年以上システム開発の仕事をしてきていますが、ほとんどが調べる作業です。

 

効率は良くない

勉強していく上で一番効率がいいのは教えてくれる人がいることです。

 

完全未経験者の場合は、1人の場合だと遠回りしてしまうほうがほとんどです。
何を勉強したらいいかも分からない状態なので、効率が良くないのは仕方のないことだと思いましょう。

プログラミングの独学が難しい理由

プログラミングの独学は無理ではありませんが、やはり難易度が高いです。
特に未経験者の場合ですと、今まで知らなかった分野を1人で学ぼうとしているので尚更だと思います。

難しいと言われる理由を以下であげてみました。

分からないことが多すぎる

おそらく専門用語が多く、はじめは分からないことだらけだと思います。

独学の場合はこれらすべてを自分の力で解決していかないといけません。
誰の助けも借りずにこの状態が続くと勉強が辛くなってきます。

勉強の仕方がわからない

プログラミングの勉強方法はたくさんあります。

本での勉強、ネットを教育サイトを利用する、もしくはプログラミングスクールに通うなどです。

本での勉強だけに関しても、プログラミングに関する書籍がたくさんあり、どれを選べばいいのかも分からないかと思います。

特に未経験の方の場合だと、何から手を付けたらいいかも分からない状態が多いかと思います。

モチベーションの維持が困難

独学の場合は教えてくれる人もおらず、一緒に勉強する仲間もいないので、モチベーションの維持が難しいです。

それと勉強自体が強制されているものでもないので、仕事をしながら勉強している方の場合はその日の疲労具合によっては、今日はしんどいからやめとこうといった感じで勉強しない日を作ってしまいがちです。

実際に体調が悪いときや、疲れていて無理に勉強しても効率が悪いこともあるので、体を休めることも大事ですが、それが続いてしまうと次第にやらないことのほうが多くなってしまいます。

人間は楽をしたいと考える傾向があるので、やらない理由を探そうとします。
これらの状態にならず、自身のモチベーションを維持する工夫が必要になります。

プログラミングは独学できる力が必要

プログラミング独学無理

プログラミングの独学は難しいですが、ただ基本学ぶことは独りでやることのほうが多くなってきます。
独学で学んだプログラミングの知識以外でも、モチベーションの維持の難しさや独力で解決する力は今後必要になってきます。
独学できる力が必要な理由を書いていきます。

就職しても新しい技術の勉強は必要

お金を稼げるようになったとしても、常に勉強し続ける必要があります

フリーランスを目指しておられる方であれば、多くの技術を習得すれば案件の幅も広がりますし、会社に勤める場合であっても、ずっと同じ技術を使い続けることは少ないです。

基本的に学ぶスタイルは独学と同じ

仕事しながらスクールに通ったり、都度講習を受けに行ったりすることはほぼ無いです。
なので、基本的には自分で調べて勉強するスタイルがほとんどになります。

場合によっては上司や先輩から教えてもらえることもあるでしょう。
しかし、自分が中堅ぐらいになると教えてくれる人が少なくなってきます。

 

そうなった場合でも対応できるように独学で勉強する力を身に着けておいたほうがいいです。

目的がはっきりしていれば苦ではない

何かを知りたい、いつまでに学びたいとはっきり決めていれば意外と苦にならずできたりします。
もちろん学びたいという意思があることを前提としていますが。

 

目的や何かしら目標がないとだらだら続けてしまい、挫折することが多くなります。
モチベーションを上げるためには何かしら理解できたなり、プログラミングがうまくいったなどの達成感があると継続していきやすくなります。

期間に目安をつけて就職してみる

プログラミング独学無理

プログラミングを独学し始めた後、いつまで勉強すればいいのか悩むかと思います。

10年以上、プログラミングの業界で働いてきた私の経験の勉強時間を以下にまとめておりますので、よかったら参考にしていただけたらと思います。
プログラミング習得までの勉強時間【効率よくする3つのポイント】

 

上記記事にも書いてありますが、一旦3カ月の期間で区切りをつけてみると良いです。
正直なところ仕事しながら学んでいくほうが身に付きやすいのと、お金がもらえるのでモチベーションが違います。

 

300時間ぐらいまで毎日継続して勉強し、そのあとは思い切って就活してみて実際に仕事できる環境へ自分を置きましょう。
結局のところ、独学で勉強していても仕事レベルの能力を身に着けるのは難しいからです。

 

とりあえず、転職サイトにアカウントを登録してみて、どういった求人があるのか下調べしておくのも良いかと思います。

社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】

完全未経験者の場合はスクールを検討するのもあり

プログラミング独学無理

プログラミングの独学は無理ではないことをお伝えしましたが、完全未経験者の方だと何から手を付けたらいいかも分からないかもしれません。

もし、本気で学びたいと思っていてお金に余裕があるのであれば、プログラミングスクールに通ってみることを検討してみてもいいかと思います。

※もしくは、勉強の仕方が全然分からなくて独学できない!っていう人も。

ただ、勉強するのはやはり自分次第なので、スクールに通ったからといって必ずしも身につくとは限りません。
いわゆる学生でいう塾みたいなもので、塾に通わなくてもいい成績取れる子もいますよね。

金額としては、3カ月で30万近くかかるところがほとんどです。
決して安くはないので自分にどこまで投資するかになります。ただ、スクールに通って就職することができれば、少なくとも月20万ぐらい給料としてもらえるようになり、2か月ほど働けば手取りで元がとれると思います。

おすすめプログラミングスクール(現役SEが紹介)【2020年度】

最後に

慣れていないと理解するのに時間がかかります。これはプログラミングに限ったことではないので、自分の能力に失望せずに少しずつ学んでいきましょう。

 

ただ、完全未経験者の方の場合は、独学で進めていくか悩む方も多いかと思います。
しかし、どうしようかなあと悩んでいる時間がもったいなかったりするので、お金に余裕があってスクールに通う得そうならスクールに行く。お金をかけたくないのであれば、独学でとにかく始めるぐらいのスタンスでいいと思います。

 

プログラミングスクールによって、無料カウンセリングや無料体験もありますので、一度話を聞きにいくのもありかもしれませんね。

【2021年】おすすめオンラインのプログラミングスクール 5選!
プログラミング初心者向けにオンラインでできるプログラミングスクールを2021年版としてご紹介します。各社金額の比較も行っています。各々無料カウンセリングや無料体験の案内も載せてますので、これからプログラミングの勉強を頑張ろうと思われている方の参考になれば幸いです。

 

プログラミングを独学での始め方、必要なものや基礎知識について
プログラミングを独学で始めようとしている完全初心者の方に向けて必要になる知識や必要になる物を書いていきます。 初心者向けに分かりやすく解説。複雑な情報は避けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました