プログラミングの独学は難しい。現役SEが解説!

プログラミング
プログラマーの仕事はきつい?

プログラミングって難しそうだけど、実際どうなのかな?

できれば独学で進めていきたい。プログラミング未経験でもできるのかな。

上記のお悩みを解決します。

■本記事の内容

本記事で以下の内容をお伝えします。

・プログラミングの独学が難しい理由
・プログラミングを独学する方法
・早く稼ぎたいのであればプログラミングスクールを検討する

 

■本記事の信頼性

ささそらと
ささそらと

この記事を書いている私は、プログラミングを仕事として始めて10年以上ほど経ちます。
今も現役のシステムエンジニアです。

 

プログラミング未経験者の方で、今から独学でプログラミングを勉強しようと思われている方も多いかと思います。

 

プログラミングが難しそうで勉強しようか悩まれている方の参考になればと思います。

プログラミングの独学は無理ではないです。
以下の記事でまとめています。

プログラミングの独学は無理?難しい理由と勉強方法について
プログラミングの独学は無理ではないです。ただし、難しいです。難しい理由と独学の勉強方法についてお伝えします。システムエンジニアとして10年以上仕事しておりますが、基本的に新しい技術などは独学で学ぶことがほとんどです。 完全未経験の場合は、独学だけで進めるのが効率的ではない場合もあります。学習の進め方も書いておりますので、参考にして頂きたいです。

 

ただ、基本的に1人で勉強することもあって、なかなかうまくいかないことも多いです。
今回はこれら独学が難しい理由とそれらの対策を書いていきます。

プログラミングの独学が難しい理由

プログラミングの独学は難しい

はじめにプログラミングの独学が難しい理由を書いていきます。
実際はたくさん弊害があるかもしれませんが大きな原因になりそうなものを3つに絞って書いていきます。

共通して言えることはモチベーションの低下につながるところになります。

プログラミングの独学が難しい理由①:時間がかかる

まず、極端に時間がかかることです。
プログラミングの分野は幅広いです。将来、どういったプログラマーやエンジニアになりたいかによって勉強方法が変わってきます。

例えば、WEBサイトを作りたいだったり、スマホアプリを作りたいなど、どういったことをしたいかをまず決める必要があります。

 

これらの目標によって勉強の内容が変わります。
完全未経験者の場合、何を勉強しなければいけないかが分からず遠回りする可能性が高いです。

プログラミングの独学が難しい理由②:内容が難しい

プログラミングに限らずですが、基本日常で使わない知識なので、はじめは内容が難しく感じることが多いでしょう。

専門用語も多く、分からないことだらけだと思います。

独学の場合、基本的に自分で調べて解決させるしかなく教えてくれる人がいればいいですが、そういう人がいないと理解が難しいです。

プログラミングの独学が難しい理由③:勉強方法が分からない

勉強方法が分からないのも一つの理由かと思います。

普段の勉強だと教本を購入して勉強することが多いですが、プログラミングは実際に手を動かすほうが効率が良いです。

 

本での勉強がダメというわけではありません。はじめは易しい内容の教本を購入して勉強するのも良いと思います。

ただ、例えば料理人が料理の腕を上達させるのにおそらく本だけでは難しいと思います。
実際に本や何かで身に着けた内容で料理してみたりなど、実際にやってみることで覚えることも多いです。

 

簡単に勉強方法を書きましたが、どういった勉強すればいいかはじめは分からないと思います。
ほんとにこの勉強方法でいいのかな?って不安になることが多いかと思います。

 

プログラミングを独学する方法

プログラミングの独学は難しい

プログラミングの独学が難しい理由を書いていきましたが、独学が無理だということではありません。

以下独学での方法を大きく3つ書いていきます。

勉強方法①:目標と計画を立てる

まず、自分がプログラミングでどういったことをしたか目標立ててみましょう。

例えば、システム開発の会社に就職するだったり、フリーランスで自由な働き方をしてみたいなどあるかと思います。

他には、WEBアプリの開発したい!やスマホアプリを作りたい!などです。

はじめに上記のような大きな目標を立てましょう!
なんとなくプログラミングをはじめても、なんとなくやらなくなって挫折してしまいます。

 

上記目標を立てたらその目標を達成させるための計画を立ててみましょう。
はじめは具体的に計画するのは難しいかもしれませんが、毎日1時間プログラミングを勉強するなどでもいいです。
とにかく目的をもって勉強するように心がけてみてください。

勉強方法②:暗記しない、完璧に理解しようとしない

本やネットなど色々勉強方法がありますが、学校の試験勉強ではないので暗記しなくても良いです。

忘れたらまたネットなりで調べればいいからです
プログラミングで仕事するときにネット調べてはいけないという縛りはありません。

 

だいたいこういうことなんだなっていう感じでざっくり記憶しておけばいいです。
覚えるというよりは必要になったときにそういえばこういうことをあそこの本で書いてあったなーレベルでもいいです。

 

後は完璧に理解しなくてもいいです。プログラミングの分野は幅広いです。
はじめからすべてを理解しようとすると量の多さに挫折します。

 

もし、少し悩んでも理解できない場合は一旦諦めるのも一つです。他にも学ぶべきものはたくさんあるかと思うのでどんどん先を進めてみましょう。

勉強方法③:自分にあった教材を選ぶ

人によって本などの紙ベースで勉強するほうがいいだったり、ネットで検索してほしい情報だけ勉強したいなど自分にあった勉強方法があるかと思います。

今では昔と違ってネットで調べれば無料で情報を手に入れられます。

 

Youtubeとかで動画で学ぶことも可能です。

色々方法はありますが、未経験者の場合は内容が薄くてもいいので簡単で分かりやすいものにするといいでしょう。
内容が濃く質のいいものだとしても、いきなり難しい内容だと理解するのが難しいからです。

早く稼ぎたいのであればプログラミングスクールを検討する

プログラミングの独学は難しい

プログラミングの独学は無理ではないですが、やはり未経験者の場合は難しい部分が多々あります。

 

もし、明確に就職して稼ぎたい!など目標が決まっててすぐにそうなりたいのであれば、プログラミングスクールをおすすめします。

 

スクールという言葉から分かるように先生がいます。最近では就職までサポートしてくれるところが多いです。

以下にオンラインでできるおすすめのプログラミングスクールを紹介しています。

【2021年】おすすめオンラインのプログラミングスクール 5選!
プログラミング初心者向けにオンラインでできるプログラミングスクールを2021年版としてご紹介します。各社金額の比較も行っています。各々無料カウンセリングや無料体験の案内も載せてますので、これからプログラミングの勉強を頑張ろうと思われている方の参考になれば幸いです。

 

ただ、それなりにお金がかかります。ただ、稼ぎたいという目標があるのであれば、独学で長い時間を費やすぐらいなら、就職してお金を稼ぐほうがいいでしょう。
上記で紹介しているものの中には月1万程度で受講できるものも紹介しております。

無料体験や無料カウンセリングなどもありますので一度話聞きにいくだけでもためになるかと思います。

最後に

プログラミングの独学は難しいことのほうが多いです。ただ、無理ではないと思います

趣味でプログラミングする分には、独学で進めていくほうがいいでしょう。
もし、将来稼いでいきたいのであればプログラミングスクールで学ぶほうが未経験者の場合は効率が良いかと思います。

おそらく、はじめは何から勉強したらいいかも分からないかと思います。スクールに行けば実績のあるカリキュラムで勉強できるでしょう!

それでも独学で安価で身に着けたいんだ!って方向けに以下の記事を書いてますので参考にどうぞ!

プログラミングを独学での始め方、必要なものや基礎知識について
プログラミングを独学で始めようとしている完全初心者の方に向けて必要になる知識や必要になる物を書いていきます。 初心者向けに分かりやすく解説。複雑な情報は避けています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました